筋トレはアンチエイジングに効果があるって本当!?

そういえばMr.アシストは何歳なんですか?

カケルくん

Mr.アシスト

僕は今年で36歳になるよ。
けっこういってるんですね!
若く見えるからてっきり年下だと思ってました。

カケルくん

Mr.アシスト

それはうれしいね。
でも、僕が知っているかぎりトレーニー仲間はみんな見た目よりも若く見えるよ。
きっと筋トレのアンチエイジング効果のおかげだろうね。
えっ!?
筋トレにアンチエイジング効果があるんですか!?

カケルくん

Mr.アシスト

もちろんだよ。
じゃぁ、今日はそのことについて教えてあげるね。

筋トレはアンチエイジングに最適

いつまでも若々しく健康でいたいと思うのは男女共通の願い。
特に高齢化社会の日本において、心身ともに健康な状態で長生きする「健康寿命」を伸ばすことが課題となっています。

アンチエイジングは、直訳すると「老化・加齢に対抗する」こと。

ざんねんながら加齢自体を止めることはできませんが、努力次第で見た目年齢、体内年齢を若返らせることは十分に可能になります。

その代表的な方法こそが筋トレなのです。

筋トレの主なアンチエンジング効果には、成長ホルモンの分泌が増えることによる内面的なものと、筋肉がつき引しまったカラダを手にすることによる外面的なものが考えられます。

それぞれ解説しましょう。

成長ホルモンのアンチエイジング効果

筋肉をつけると成長ホルモンの分泌量が増えます。

成長ホルモンは別名「若返りホルモン」と呼ばれ、数々のアンチエイジング効果を生み出します。

  • 筋肉量の減少を抑える
  • 骨量の減少を抑える
  • 肌艶が改善する
  • 病気のリスクが減る
  • 認知機能が維持向上する

筋肉量の減少を抑える

成長ホルモンには筋肉の再構成に重要な役割があります。

30歳以降、運動不足だと年1%の割合で筋肉は減るといわれていて、特に高齢者のケガの原因は筋力の衰えであることが多いです。

高齢者がケガをすると、それがキッカケで寝たきりになってしまったり自信を喪失し、精神的にも弱っていってしまいます。

筋トレに遅すぎることはありません。

アメリカで行われた研究では、60歳前後の男女に筋トレを行わせたところ10週間で平均7~8%もの筋肉量が増加したという、うれしい結果が出ているのです。

骨量の減少を抑える

骨量は加齢とともに減少し、骨密度が低下すると骨折しやすいカラダになります。
いわゆる骨粗しょう症です。

成長ホルモンには骨形成を促す効果が認められていて、高齢者に成長ホルモンを48週間投与したところ骨密度が上昇し、その効果が投与中止後1年間も持続したという事例もあります。

「筋トレは骨まで強くする」というのは多くの研究によって示されている、いわば常識のようなものなのです。

肌艶が改善する

成長ホルモンは肌のターンオーバーを正常化します。

ターンオーバーとは肌代謝ともいわれる表皮の入れ替わりのこと。
個人差はありますが大体28~56日程度の周期で行われ、加齢とともに長くなります。

ターンオーバーが長くなると、その分紫外線などのダメージを修復しずらくなり次第にシミや毛穴、色ムラなどが目立つように。

寝不足は肌に悪いといわれるのも、睡眠による成長ホルモンの分泌が減少するからなのです。

病気のリスクが減る

成長ホルモンには体脂肪、特に内臓脂肪を減少させる効果があります。
これにより血糖値を下げるインスリンが効きやすくなり、糖尿病予防につながるといわれています。

また、成長ホルモンの低下は心疾患発生リスクを高めるため、成長ホルモンを増やすことはこういった病気の予防にもなるのです。

認知機能が維持向上する

成長ホルモンは脳の神経細胞を元気にし、認知症にならない丈夫な脳をつくります。

成長ホルモン分泌不全症の患者に成長ホルモンを投与したところ、認知機能が改善したという報告もあります。

農業を営む高齢者は認知機能が高くしっかりしている人が多いのですが、それはいつもカラダをよく動かしているからなんですね。

筋肉量増加のアンチエイジング効果

筋力が低下すると人は楽な姿勢になろうとするので、猫背になり腰・ひざが曲がっていきます。いわゆる老人体型です。

筋トレを行い腹筋・背筋を鍛えることで背筋が伸び、若々しい姿勢が手に入ります。
同年代より若く見られることで自信もつき、それが筋トレのモチベーションをさらに高めてくれるでしょう。

また、下半身がしっかりすることで日常生活の動作も軽快になり、生活に活力が生まれてきます。

外見が若々しくなることは、気持ちまでフレッシュにしてくれるのです。

まとめ

こんなにたくさんアンチエイジング効果があるんですね!
ますますやる気が出ました!

カケルくん

Mr.アシスト

若い頃は競技力向上を目的に筋トレする人が多いけど、現役を引退してやらなくなるのはもったいないことなんだ。
ぜひこれからも筋トレを続けて、いつまでも若いって言われるようにお互い頑張ろうね!